就労継続支援B型

  • HOME »
  • 就労継続支援B型

◎就労継続支援B型の支援の特徴

○規則的な生活リズムを身につける。
○自力通所が出来る様になる。
○挨拶やルール、マナーなど他社との関りが出来る様になる。
○丁寧でスピードを意識した作業が出来る様になる。

事業の概要

事業の名称             :就労継続支援B型
定員            :30名
                         主たる対象者:18歳以上で知的障害、精神障害のある方
開設月日                :平成25年10月1日
工賃            :概ね20000円の実績(毎日出勤した場合の月平均)
営業日          :月曜日から土曜日。但し、土曜日については希望者のみ。
                         *国民の祝日、8月13日から15日まで及び12月29日から1月3日を除く。
営業時間          :午前9時から午後4時まで
管理者            :池田 博
サービス管理責任者:佐々木 祐子

アクセス

1日のスケジュール

9:10 開始・朝礼・体操
9:20 作業、就労・生活訓練
12:00 昼食休憩
13:00 作業、就労・生活訓練
14:30 休憩
14:40 作業、就労・生活訓練
15:40 掃除
15:50 終礼
16:00終了
【支援の内容】
(1)生活支援
就労に必要とされる一般常識や生活上のルールを習得するための指導・助言を行う。
また、職業生活において必要な訓練や指導、相談などの支援を行う。
(2)職業指導
就労の機会を提供し、就労に必要な知識及び能力向上のために必要な訓練などの提供を行う。

1年間の主な行事

4月
研修旅行 -社会見学や体験学習を行います。(1泊2日)
5月
スタミナ会 -バーベキュー等みんなで調理して楽しみます。
消防訓練 -災害に備えての避難訓練を行います。
作業所説明会・見学会
6月
スポーツ大会 -地域のスポーツ大会に参加してみんなで頑張ります。
7月
養護者会
8月
作業所説明会・見学会
9月
ふれあいまつり -地域の“まつり”に模擬店を出店して販売します。
11月
消防訓練 -消防署の協力を得て、年2回目の避難訓練を行います。
養護者会
12月
仕事納めの会 -年の終わりに食事やレクレーションで楽しみます。
1/2月
繁忙期 -受託事業が大幅に増加する時期です。

作業風景

学習教材への用紙差し入れ作業

学習教材へのシール貼り作業

機械を使っての製本作業

施設外での植木剪定作業

イベント風景

一泊または日帰りの楽しい研修旅行を年1回行います。

日高市スポーツ大会に参加します ―綱引きで優勝―

地域のまつりで模擬店の販売を体験します。

前期はスタミナ会、後期は納会と楽しい集いがあります。

PAGETOP
Copyright © 社会福祉法人栗の実福祉会 All Rights Reserved.